« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月23日 (金)

ありがとう☆日本代表。

日本のワールドカップドイツ大会が終わりました。

なんか、放心状態です。。。

悔しい。。

涙が出るくらい悔しい。。

てか、わたし涙流しました。。。


1-4という残念な結果となってしまいましたが

選手は一生懸命頑張ってました。

それは今日の試合でもよく伝わりました。
《玉田のゴール最高♪》

わたし達よりも選手が一番悔しい想いをしているはずです。

今回の悔しい想いをまた4年後につなげて欲しいですね。

日本はこれからももっともっと強くなっていくはず。

4年後が楽しみ。


ジーコ監督、23人の選手、たくさんの感動をありがとう。
そしてお疲れ様でした。


もっと書きたいことあるんですが今回はこんな感じで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

ついに。。。日本対ブラジル!!

皆さん、お元気ですか?

そしてテンションはあがってきてますか?
ついに、15時間をきりましたね。

そうです!

明日は、
日本にとって運命の一戦。ブラジル戦なんです!

これまで、オーストラリア、クロアチアと戦ってきて
現在、勝ち点1、得失点-2で4位という状況。

決勝Tへ進出するためにはオーストラリア対クロアチア戦の結果も関係してきますが
それより何より
日本が2点差以上で勝つことが大前提となってきます。

ブラジルの実力は言うまでもない。素晴らしい選手ばかりの強豪国。

このような状況を踏まえた上で周りには、『日本はもう無理だ。』と悲観視する世論もありますが
私は少しでも可能性がある限り『
監督、選手はやってくれる』と信じてます!

日本は試合開始からとにかく攻撃的に行くことは間違いないでしょう。

今まで以上のキモチで選手は全力でブラジルに立ち向かっていくはずです!


‘‘ブラジルを倒しに!’’


なので、皆さんも全力で日本を応援していきましょう(^-^)

23人の選手達を信じて。。。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ここで紹介です☆
nakata.netでヒデの明日の試合にかける想いを感じることが出来ます!
《Hide's Mail》で!
ヒデの想いを胸に、皆さんも応援していきましょう♪

☆中田英寿オフィシャルホームページ★

www.nakata.net

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この試合を最後にしないでくれ~~!
ガンバレ日本!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

まだ終わっちゃいないぞ日本!!

どーも、こんにちは♪


さて、昨日はジーコJAPANまさかの逆転負けでした。

まさか残り10分で3失点するとは。。。

残念でしたね(>_<)

しかーし、まだまだ日本終わっちゃいません!

残りクロアチア戦、ブラジル戦、勝ち点3を取りにいきましょう!!!

選手、監督を信じて応援しましょう!

ジーコ監督もいってました。
『世界を驚かせる』って。

その言葉信じています!

これからですよ!

とにかく今度のクロアチア戦に勝つことですね。

てか、勝ちますよ!

私も今度の試合はリアルタイムで観れるんで精一杯応援したいと思います!

選手や監督も気持ちを切り替えて頑張って下さいね!

ここで終わってたまるか!!!!!底力をみせてやれ!
がんばれ、日本☆(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月12日 (月)

☆nakata.net

そうそう、nakataつながりで紹介です!

私もファンである中田英寿選手の公式ホームページです。

本人のメールなど色々楽しめちゃいます☆

試合前に見てもっと気持ちを盛り上げちゃってください!!!

ではでは☆

↓↓↓↓↓↓↓
www.nakata.net ←CLICK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜は。。。日本VSオーストラリア

6月初でっす!
皆さんお元気ですか?
私は元気にしてますよー♪


さてさて今日はついにサッカーワールドカップの日本vsオーストラリアの試合がありますねー!

なので、今夜は日本中寝る間も惜しんで大盛り上がりとなることでしょう!

私もそうしたかった。。。

だけど。。。

私は寝る間も惜しんで仕事なんです。。。

あーあ。

なんで、皆さん私の分までテレビの前で応援してやってください!!!

今夜10時からです♪

私は仕事しながら日本の勝利を祈ってます☆

勝つぞぉー日本チャチャチャ!!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓←《中田英だぁ!!!!》
060612_1428

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »