2006年3月 3日 (金)

☆ショコラ★

今日の朝、仕事から帰ってきて少し寝たあとに借りていた映画DVDを観ました。


映画タイトルは『ショコラ―Chocolat―』(2000年 アメリカ)

         
D110470149  ストーリーの内容を簡単に説明すれば、不思議なチョコレートを売る母娘が因習に閉ざされた村を幸せに導くファンタジック・ロマン。《チョコレートによりもたらされる魔法話★》


わかるかな!?コレだけで。


監督は「サイダーハウス・ルール」のラッセ・ハルストレム

出演は「サン・ピエールの生命」のジュリエット・ビノシュ、「スリーピー・ホロウ」のジョニー・デップ、「ムッソリーニとお茶を」のジュディ・デンチ、「ナインス・ゲート」のレナ・オリン、「マグノリア」のアルフレッド・モリーナ、「ミリオンダラー・ホテル」のピーター・ストーメア、「レッド プラネット」のキャリー=アン・モス、「タメージ」のレスリー・キャロン、「理想の結婚」のジョン・ウッド、「ホテル・スプレンディッド」のヒュー・オコナー、「年下のひと」のヴィクトワール・ティヴィソルほか。

私なりに映画の感想を一言で言えば、見終わったときには温かい気持ちになっている映画!でした。

終盤になるにつれて村全体がひとつになっていくんですが、その経過で、人間性を尊重することの大切さや伝統とは?寛容とは?勇気とは?ということを考えさせられる映画でした。ジュリエットが演じる女性像と言うのは強くたくましくて・・・、そんな彼女の人間性に私も惹かれる部分がありました。

てか、あまり多くを語っちゃいけないっすね。。。

わかりやすくて楽しめる映画なんで、よかったら皆さんも観てみてくださいね♪

最後に一言、


やっぱジョニー・デップかっこいいなぁーーー!!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)