2006年8月 5日 (土)

心模様。。。

楽しかったあの頃
何も考えなくて良かった
ただただ思い切り遊び
過ぎいく日々を送っていた・・・。

ひとつの区切りが訪れ
皆別々の道を歩き始めた
あの時笑ってばかりいた僕は
ふとしたら物足りなさを感じている自分に気付かされる

その時を境に
停車したままだった僕の電車は
ためらいがちに少しずつ重かった車輪を動かし始めた

そんな僕は
少しずつ心の変化を見せ始めていた
過去の思い出の中で生きている
変わり映えのない
自分自身に
抑えきれない苛立ちを感じ
窮屈になって
いつの日にか変化を求めるようになっていた

新しい自分を求めて
新しいものへと向かっていく。

そのためには
僕には捨てなきゃいけない、捨てたい過去の自分がある
さすがに少し抵抗があって
そう簡単にはにはうまくいかないものだ

今まで敷いていたレールを解体し
また創り上げていくのだから。

だけど僕は・・・・
停車していた『あの頃』という駅から別れを告げる
若すぎた自分に別れを告げる
嫌になってた自分から
まだ見ぬ新しい自分を
描くために走り出す
昨日より今日が充実したものとなるために

いつか新しい駅にいる僕にたどり着くために。。。

| | トラックバック (0)